スポーツと栄養

  • 2018.05.13 Sunday
  • 11:33

ネットで気になった記事があったので添付します!

https://news.yahoo.co.jp/feature/948

 

私自身も学生時代にスポーツをしていて(活躍する選手ではなかったですがσ(^◇^;))記事のような悩みもあったので投稿してみました。

上腕周囲長

  • 2018.05.11 Friday
  • 22:38
IMG_2036.JPG
時々支援している国連UNHCR協会から、イエメン人道危機に対する緊急募金のお知らせがきました。

「気温が高くなるこれからの季節、危惧されるのは栄養不良の子どもたちの命を奪う伝染病の蔓延です。」とあります。

その手紙の中に、小さな一つの円が。

「深刻な栄養失調に陥っている小さな子どもたちの腕は、一番太い部分でこれほどまでに細いのです。」

手元の定規で測ると、直径2.5cmくらい。
ゼムクリップと並べてみました。

細い、細すぎる腕です。

なんとか食事や水分が与えられ、紛争が収まる日まで多くの子どもたちが生き延びられますように。

そして、苦しい環境にいる人々のことを、多くの人々が心に留めますように。

内科医しゃるどねでした。

ブータン料理

  • 2018.05.06 Sunday
  • 10:38

IMG_2009.JPG

 


今朝の朝日新聞GLOBEに、イスラエル料理と並んでブータン料理の話が出ていて、ちょっと注目。
だいぶ前に友人たちと、都内のブータン料理を食べに行こうかという話が出たものの、辛いの苦手なメンバーがいて挫折(不肖私も、ネパール料理店では「マイルド」を頼むクチです…)。

一体、どれだけ辛いのか。

この記事にあるように、ブータンでは

“とにかく、何にでも「唐辛子」を使う。ただスパイスとして使うのではない。唐辛子そのものを食べるのだ。”

“唐辛子はコメと共に、ブータン人の主食といってもいい。”

…ってそれ!!



“ブータンでは幼い子どもでも、ご飯に唐辛子をまぜるなどして、辛さに慣れていくそうだ。”

…だそうです。
その、ブータンの幼い子どもレベルの辛さ、我々にはどのくらいなんでしょうかね?(^_^;)

もしどなたか、ブータン料理を食べた方がいらっしゃいましたら、ぜひレポートお願いします!

 

JUGEMテーマ:料理

「茶の菓」

  • 2018.04.23 Monday
  • 21:28
IMG_1956.JPG
先日京都で、以前お世話になったSさんから、マールブランシュのお菓子を頂きました!

京宇治茶を使ったお濃茶ラングドシャほか、どれも美味しそう!

歴史を成熟させながら、最先端を開いてゆく京の都。
舌にも眼にも魅力的なものもいっぱいです。

また行きます。
ありがとうございました。

まだまだ年度始め

  • 2018.04.20 Friday
  • 22:51

皆様ご無沙汰です。

つい先日、平成30年度が始まったわけですが、皆様の新年度は軌道に乗ったでしょうか。

天気も寒かったり暑かったり、花粉が大変だったりしましたが、あと少し乗り切ればゴールデンウィークですね。

多少なりとも、ほっとできるかと思います。

 

健診や人間ドックに関わっていると、体重や血圧、血糖、中性脂肪などの数値が気になる方をしばしば見かけます。

お伺いしてみると、やはりどこか、生活習慣や食事、飲酒などに改善の余地がありそうな方も多いです。

 

そういうとき、

 

「内科を受診して薬を出してもらって下さい」

 

と書くのは簡単ですし、実際すぐに薬を処方する先生もおられると思いますが、

私は時々

 

「栄養士や管理栄養士に相談なさってみるのはいかがですか」

 

という感じのことを、受診者の方にお話ししたりコメントしたりしています。

 

食事やお酒の摂り方、あるいは間食(!)を変えることで、健診の数値に出ている将来に向けての黄色信号を、青信号に変えていくことができるのではないかなと思うからです。

 

ですが、その時に

「この方には、栄養士に相談する心当たりがあるのかな」

とちょっと思ったりもします。

健診には必ずセットで栄養相談がついてくる(ご一緒に運動療法もいかがですか)・・ということでもないですし、

どんな職場でもすぐさま担当の管理栄養士が相談に乗ってくれる・・ということでもないでしょうしね。

 

それに、逆に、

栄養について勉強したいと思うあまりに、巷にあふれる、科学的根拠のない(というか怪しい)「栄養のアドバイス」などにはまって、結局多額のお金を使うような羽目にならないとも限らない・・・かも。

 

なので、

 

最前線で頑張っている栄養士・管理栄養士の皆様、

 

メタボ始め、必要な方々へのタイムリーな情報発信やアドバイスを、どうぞよろしくお願いします!

 

私も(前から言ってますが)いつか気軽に栄養や食事、健康のことについて話したり相談したりできる場所や環境を作っていければ・・と思ってますが、どうも目先の仕事に追われてしまい(汗)。

 

GWに向けて、自分の持ち場で頑張っていきましょう。

 

Drしゃるどねでした。

 

JUGEMテーマ:健康

 

 

はじめまして

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 16:10

はじめまして、スタッフ3人目のMokugeです。

管理栄養士と健康運動指導士の資格を持っています。

体を動かすことや運動に興味があり、健康運動指導士の資格も取りましたが、今は資格欄に書くだけのペーパー健康運動指導士です。

これから学校給食に関することなど書いて行こうと思っていますので、よろしくお願いします。

 

本日は「金針菜(きんしんさい)」について。

この食材に出会ったのは今から30年前。

その頃は今のように中国食材は簡単には手に入らず、日本橋にある大手百貨店の

地下に専門のコーナーがあり、仕事で必要な時はそこに足を運んでいたものです。

最近、台湾料理について調べていたところ、あるお店のメニューに「金針菜と魚介の炒め物」を見つけ、当時を懐かしんでおりました。


さて、中国野菜で良く食卓にのぼるものと言えば、青梗菜(ちんげんさい)。

初めて食品成分表に登場したのは「四訂日本食品標準成分表」(昭和57年)です。

それまでの三訂日本食品標準成分表(昭和38年)では収載食品数が878だったのに対し、四訂では1,621に倍増しました。

食生活の多様化に対応したかたちですね。

チンゲン菜(食品成分表の表記)の他にはキウイフルーツ、マンゴーなどが追加になりました。

昭和を感じずにはいられません。

ちなみに現在使用されている日本食品標準成分表2015年版(七訂)では収載数が2,191になっています。

(「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」文部科学省 科学技術・学術審議会 資源調査分科会 報告より)

 

以上 Mokugeでした。

 

 

 

明日から新年度!

  • 2018.04.01 Sunday
  • 22:49

皆様こんばんは。

今日は4月1日、エイプリルフールを楽しめたでしょうか?

東京では少し葉桜になりかけていますが、明日の月曜日から本格的に新年度のスタートですね。

入学や就職、転職や異動などで新しい生活を始める方も多いと思います。

自分は特に変わらないよ、という方でも、春の日差しの中できりっとスーツや制服を着て、フレッシュな表情を見せてくれる多くの人々やこどもたちの姿を目にすれば、やはりどこか気が引き締まるのではないでしょうか。

 

新しい場所が、たとえ自分としては不本意なところであったとしても、そこに置かれたということは、何か必ずその場所、その時に自分にできることや、やるべきことがあるのでしょう。

 

めざす景色が遠く見えるとしても、まずは今、目の前の一歩をしっかり踏み出すこと。

これまで自分を育んでくれた方々のことを心に留めつつ、新たに共に歩むことになった人々との縁を大切にすること。

 

4月は改めて、前に進むことを思う季節ではないかと思います。

皆様、それぞれの場所で、頑張って下さいね。

 

ちなみに私は今のところ勤務先は変わりませんが、仕事の体制が変わります。町田でもぼつぼつではありますが、リウマチ外来を開始できそうです。この2年くらいの試行錯誤の日々から、もう少し落ち着いて勉強し直す生活に変えていかねばと思っています(汗)。

と言いつつ、きなこパンプロジェクトのスタッフの先生方と、これからいろいろ遊ぶ研修する企画を考え中。楽しみです。皆様ぜひご一緒に。

 

Drしゃるどねでした。

 

桜の季節になりましたね

  • 2018.03.25 Sunday
  • 22:28

バタバタとしている間に桜の季節になってしまいました(^0^;)

この土日は桜とチューリップを見に行ってきました

とても綺麗て見頃でした。

 

それから昨日は結婚式の一周年記念として式を挙げたホテルのレストランでディナーをいただきました。

イタリアンでブッラータチーズとオレッキエッテは聞くのも食べるのも初めてで新鮮でした(チーズは生ハムと共に、オレッキエッテはブロッコリーのソースでいただきました)

昨年の結婚式でご協力いただきました皆さま本当にありがとうございましたm(_ _)mこの1年いろいろありましたが今年も変化のある1年になりそうです。

 

またぼちぼち更新します!

 

「富士山に鶴」

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 22:14
IMG_1816.jpg
お世話になった管理栄養士の先生から、とある区切りの記念に、中川政七商店の懐紙入れを頂きました。
「富士山に鶴」。
表地は麻で、清々しい色合いに滑らかな手触り。素敵です。思わずなでなでしてます(笑)。
ありがとうございます。

またそのうち、ご一緒に地域の方々の栄養相談など関わらせていただけたら嬉しいです。

「年収低い人 主食が多め」

  • 2018.03.19 Monday
  • 22:59
IMG_1812.jpg
これ、19日の朝日新聞の記事です。
先日このブログに書いた論文の話と、どこか繋がるかな?

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ぺそぎん・ジャンプ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM